企業概要

経営理念

経営理念
安全と品質重視で信頼を獲得する
目標
島田地域で信頼される企業ナンバーワン
行動指針
責任と納期
基本方針
安全・品質の確保は会社を支える前提条件であり、企業存続の根幹をなすものである。
関係法令をはじめとする社会的要求事項に対応し、働きやすい企業風土を確立し、
もって顧客や会社からの信頼に応える。
~働きやすい職場環境へ~
制定日
平成30年9月3日 株式会社特種東海フォレスト
代表取締役 山本 実

社長あいさつ

当社は特種東海製紙グループの一員として、南アルプスに位置する井川山林(25,000ha)において、木材生産と森林管理の仕事を担当してきました。時代の流れで、この広大な森林は社会に対して公益的な役割を果たすことを求められるようになってきました。CO2の固定、水源涵養、その他の効用で地球温暖化の防止、水資源の安定供給等に寄与すべく、森林の整備に務めているところです。またこの素晴らしい景観、多様な自然の生態系の山を求めて訪れる全ての人達に楽しんでもらえるように対応しています。

当社の事業はこの南アルプスで培った自然対応の技術、知識をどのように展開できるかが原点になっております。都市の基盤整備、景観創出、里山の自然復元、そして森林環境の整備等に取り組んでおります。自然と人間の共生できる環境づくりをめざして、建設、造園緑化、農林環境、観光事業(井川山林の観光)、保険事業などの多彩な分野での事業を展開しているところです。

そして自然環境対応への思い入れと培った技術を通して社会貢献することが、当社の使命と考えて日夜努力しております。今後共一層のご指導、ご鞭撻を賜りますようお願い申し上げます。

代表取締役
山本 実
山本  実

環境への取り組み

よりよい環境づくりを目指して

特種東海フォレストは、特種東海製紙グループの「環境憲章」「品質憲章」に基づいて事業活動と自然環境との調和をはかり、地域の信頼にこたえる企業づくりをしていきます。さらにISO14001(環境マネジメントシステム)取得をめざし、社員の環境意識を高め企業としての品質の向上に努めます。

【環境憲章】
ー基本理念ー
特種東海製紙グループは「地球にやさしい企業活動」を基本とし、事業活動と環境との調和をはかり、環境保護と企業の発展の両立に努めます。
【品質憲章】
ー基本理念ー
特種東海グループは顧客満足度の最大化に努め、「品質第一主義」に基づき「技術と品質」にこだわり、顧客と地域社会からの信頼を勝ち取り、事業活動を発展させる。

ISO9001(組織マネジメントシステム)
制定年月日 2000年 9月18日 改訂年月日 2018年7月2日

*取得登録他
一般・特定建設業許可 許可番号 静岡県知事(般29)第24901号
建設コンサルタント  登録番号 建26第10144号
一級建築士事務所   登録番号 一級 静岡県知事登録(1)第7601号